1. HOME
  2. お直し例
  3. Pants/Skirt
  4. 「Ermenegildo Zegna」スラックス

お直し例

WORKS

Pants/Skirt

「Ermenegildo Zegna」スラックス

「エルメネジルドゼニア」スラックスの

三⽅つめ&シルエット直し

 

<お直し内容>ウエスト+ヒップ+ワタリ幅+膝幅+裾幅つめ

▼Before ▼After

ウエスト-10cm、ヒップ-8cm、ワタリ幅-5cm、膝幅-3cm、裾幅-3cm。ゼニアの光沢がある⽣地のドレープが引き⽴つように、太めのシルエットは守りながら全体的にサイズを調整しました。

Before

ウエストからヒップにかけて-4cm以上つめる場合は、後ろの縫⽬だけでなく、左右の縫い⽬も使ってつめる量を分散させます(三⽅つめ)。

After

フィッティングでピン打ちをしながら、どのようにつめるかを計算します。

お直し例